経営理念

商道は已を利するにあらず
物資交流の仲介にして世を益する道なり

已に薄く他に厚く いやしくも余禄あらば
歓喜して善事を構えよ これ実に人生の使命なり

ご挨拶

社長の姿勢

①何のために経営しているのか・・・
社員、お客様、お取引先の皆の夢の実現と地域社会に貢献するため
②どのような会社にしたいか・・・
・旅館業を通じて良質の食と部屋とサービスを提供しお客様のご満足と社員の生活と安全を保障しえる会社を目指したい。
・自社、自己の責任を明確に出来る会社を目指したい。
・社員がそれぞれ天分を存分に発揮しひいては社会人として世の中に貢献できる会社を目指したい。
③大切にしている価値・人生観・・・
・体験をしなければ何事も本当はわからない。体験こそ価値を見出す最大の手法である。
・大切なことは、百の知識よりもーつの実践、学歴よりも学力、結果よりもプロセス、予定よりも結果、一日一生の思いで常に全力投球する。
・変化に対応できた物のみが生き残れる。
・成功の最大の要因は情熱である。
・繁栄店は客が褒め、不人気店は経営者が自社商品を褒める。
④顧客、取引先、仕入先に対する基本姿勢
・[お客様は常に正しい]を基本にします。
・取引先に対しては、顧客に対し良質の商品が提供される事を基に共存共栄を計る。
・仕入先に対しては、顧客に対し良質の食材等が提供出来る事を基に共存共栄を計る。
⑤社員に対する基本姿勢
・社員の生活と安全を守る事。
・社会人としてのマナーを身につけさせる事。
・自己責任の確立がなされるよう指導する。
・個々人の夢の実現をフォローする。
⑥地域社会や環境に対する基本姿勢
・地域の雇用確保に出来る限り努力をいたします。
・環境対策としてアメニテイーグッズを有料化し、再利用と旅館街から出るゴミの排出削減に取り組みます。
・地産地消の精神に乗っ取り安全で安心な食材の提供に取組みます。

代表取締役 社長近藤 國繁

代表取締役 専務三好

はじめまして。当館の専務を務めさせて頂いております、三好と申します。
当館では、御利用の御客様に御楽しみ頂けますよう、さまざまなイベントなどを計画させて頂いております。ぜひ、当館に御越しの際は、当館スタッフと一緒にお楽しみ下さいませ。

ホテル椿館 支配人飯塚

他のスタッフともども、毎日の反省を一つずつでも次に活かし、より良いサービスができるよう努めております。
私としましても、常にお客様に目を配り、スムーズで、何かあった場合にはスピーディな対応を心がけております。
お客様が快適で気持ちよく過ごせる館づくり、スタッフ作りを目指しておりますので、どうぞご来館の際にはお気兼ねなくお申し付けくださいませ。

ホテル椿館 本部長宮野

道後温泉の旅がお客様にとって良き思い出になります様にスタッフ一同お手伝いさせて頂ければと思っております。『お客様の笑顔が見たい』を念頭におき、笑顔と真心でお出迎え出来ればと思っております。 ご来館心よりお待ち申し上げております。

社員行動指針

  • 一. 常に健康に留意し 元気に行動しましょう
  • 二. 礼儀、礼節と高い倫理観をもって行動しましょう
  • 三. 夢と目標はいつの時代も持ち続けて行動しましょう
  • 四. お客様、地域の皆様
    ・常にお客様に喜んでいただけるよう、
    ・また地域の方々に愛されるよう行動しましょう
  • 五. 現状に甘んじる事無く日夜情報を取って勉強しましよう
  • 六. 質素倹約を旨とし日々コスト意識を持って行動しましょう
  • 七. 何事も誠実に素直な心で行動しましょう
  • 八. 最後に常に「ほほえみ」を絶やさずに行動しましょう

会社概要

会社名 株式会社ホテル椿舘
本社所在地 〒790-0836
愛媛県松山市道後鷲谷町5-32
TEL:089-945-1000 FAX:089-943-1743
代表取締役 近藤國繁
創立 昭和56年12月11日
資本金 3,000万円
従業員数 200名

沿革

昭和56年12月11日(1981年) ホテル椿舘設立
昭和57年4月1日(1982年) ホテル椿舘として営業開始
昭和62年11月15日(1987年) 東館を増築
平成9年10月7日(1997年) 西館を増築、東館改装
平成14年11月30日(2002年) 春日園を買い取り、改装後ホテル椿舘別館を設立
平成14年11月30日(2002年) ホテル椿舘別館の営業を開始
平成21年8月7日(2009年) (株)ホテル椿舘は防予汽船(株)より吸収分割し、防予汽船の子会社から完全独立する。
平成22年9月1日(2010年) 防予汽船(株)保有の(株)ホテル椿舘の株式を全株宝荘ホテルに譲渡し、宝荘ホテルが(株)ホテル椿舘の筆頭株主となり、現在に至る。
ホテル椿館 採用情報